鵞足炎の治療

鵞足炎とは?

 

まずはじめに、鵞足炎の概要について説明しておきます。

 

鵞足炎というのは、
膝の内側に発生する膝の痛みで、
鋭い痛みが発生するようになります。

 

鵞足炎の「鵞」というのは「ガチョウ」の意味で、
ガチョウの足のように痛みが広がった状態、
水かきのような形に痛みが広がった状態です。

 

3箇所程度同時に痛みが発生する、
非常に厄介な痛みのことを
鵞足炎と呼んでいます。

 

 

半腱様筋・半腱様筋・縫工筋という
三種類の筋肉が膝の内側にくっつきます。

 

この筋肉がパンパンに張ってしまうことで、
膝の内側の関節や骨が引っ張られてしまって、
強い痛みが発生する症状になります。

 

 

どの年代の方にも発生する可能性があって、
子供でも大人でも発生することがあります。

 

基本的にはスポーツによって発生しますが、
日常生活の中で使いすぎていたとしても、
同様に鵞足炎が発生することがあります。

 

長時間ウォーキングを行う方や、
自転車に乗り続けている方など、
日常の中でも発生する可能性はあります。

 

 

痛みが強いケースのものと、
関節の動きが悪化してしまうものの
二種類のパターンが存在しています。

 

しっかりと改善していかないと、
靭帯損傷や膝の骨折など、
別の怪我を引き起こす要因にもなります。

 

 

スポーツ障害の中では、
比較的症状は少ないと言われていますが、
それでも、かなり痛みを出す症状ですね。

 

絶対に放置することはNGで、
放置し続けるほど症状は悪化します。

鵞足炎の原因

 

鵞足炎はスポーツや日常生活によって、
繰り返し太ももにダメージが入ることで
膝に痛みが起こる怪我です。

 

ですが、いきなり太ももに負担が入るのではなく、
腰や股関節にダメージが入ってしまって、
それを放置することで徐々に痛みが増加するんですね。

 

太ももに原因がありますが、
それ以前の根本原因としては
腰の痛みが挙げられますよ。

 

 

鵞足炎の患者さんの多くが
ぎっくり腰などの腰痛を引き起こします。

 

急激に腰が痛くなる方もいますし、
慢性的な痛みを感じている方もいます。

 

腰の部分で衝撃吸収することができなくなり、
腰に加わるはずの負担が太ももに入ってしまうことで、
太ももの痛み→鵞足炎へと移行してしまいます。

 

だから、膝の治療だけを行ってもNGで、
腰から下半身全体を改善する必要があります。

 

全てを治療することが鵞足炎の改善につながります。

 

どれだけ膝の部分だけを治療し続けても、
鵞足炎の症状は回復しないどころか、
悪化してしまうこともありますよ。

 

 

過去の症例で、他院で膝ばかりを治療されていて、
結果的に手術が必要になった患者さんもいます。

 

治療ポイントは膝だけでなく、
他の箇所にも行う必要があります。

鵞足炎の注意点

 

鵞足炎は2箇所から3箇所痛みが同時に出るので、
すべてを同時に治療する必要があります。

 

先生によっては、
一つずつ改善することもありますが、
必ずすべての部分を治療する必要があります。

 

どれか一つでも症状を残しておくと、
そこからダメージが拡大してしまって、
再発することが多いんですね。

 

 

鵞足炎は、しっかりと治療すれば再発しませんが、
治療が不適切な状態の場合には、
いとも簡単に再発することがあり怪我なんです。

 

他のスポーツ障害の怪我よりも、
圧倒的に再発しやすいです。

 

治療ポイントが複数に渡る怪我なので、
すべての治療を行ってくれるような
適切な治療院を受診する必要がありますよ。

 

 

どれだけ膝をしっかり治療したとしても、
間違いなく治療は足りていませんね。

 

膝に湿布を貼り付けるだけの、
超低レベルな治療とも呼べない治療では、
間違いなく回復することがない症状です。

 

ある程度痛みが強く、再発しやすいのに、
適当に扱われるケースも多いです。

 

 

僕は鵞足炎になったことがあるので、
患者さんの気持ちを理解しているつもりです。

 

鵞足炎は、人には伝わりづらいし、
医療者にも微妙に思われがちなので、
適切な治療家を探しだしてくださいね。

鵞足炎を改善するには?

 

上記で何度か書かせていただきましたが、
鵞足炎を改善するには膝以外も
同時に治療する必要があります。

 

最も見逃されやすいのが
腰の治療になりますので、

 

嘘でも「腰が痛い」と言って
同時に治療してもらうことをオススメします。

 

 

腰の治療を行った患者さんと、
行っていない患者さんとでは、
改善スピードが全く異なりました。

 

数千人レベルの患者さんのデータをとったところ、
およそ1.7倍のスピード感で、
腰を同時に治療した患者さんが治っていきました。

 

偶然のデータではなくて、
医学的にそのようになっていますから、
間違いなく腰を改善する必要があります。

 

 

また、傷ついてしまった繊維を修復するのに、
必要となる栄養素を補給することも重要です。

 

栄養素が体内に取り込まれていないと、
どれだけ治療やセルフケアを行ったとしても、
修復されにくい状態になってしまいます。

 

いつまでも改善されにくい患者さんほど、
栄養素を補給したほうが良いですよ。

 

一気に回復するケースも有りますから、
適切な成分を摂取しておいてください。

 

 

他にも様々な情報を、
当サイトでまとめていきます。

 

 

おそらく、世の中に出してはいけないような
治療家独自の情報も出しておきましたので、
じっくり読んでいただければと思います。

 

ぜひ、一緒に改善していきましょう。

 

 

鵞足炎の患者さんにとって、
当サイトが有益となれば幸いです。

鵞足炎が辛いあなたへ